2011年5月16日 (月)

食いまくり歩きまくりの台湾旅行

週末、2泊3日で台湾に行ってきました。

Imgp0239_r

昔の日本の情景を想像していましたが、全然都会でした。でも・・ビルの外観がどのビルも薄汚い(笑)。そしてバイクが多い。

Imgp0246_r_2

ジャッキーが歩いていそうな、そんな場所ばかり。
看板を見て何のお店か想像するのが楽しかった。
「牛角」というパンにはまんまとだまされました。さて何のことかわかるかな?

Imgp0251_r  

地下鉄。日本の地下鉄よりも整備されている印象を受けました。
(タクシーでぼったくられるのが嫌だったこともあり、今回の旅では地下鉄をよく使いました。)現地のサラリーマン風の人やOL風の人をほとんど見かけなかったけど、地下鉄は通勤にはあまり使われてないのかしら。

Imgp0248_r

お寿司。ちょーかわいい。街を歩いていても9割方、台湾料理の店。日本のように各国の料理を食べたりしないようです。イタリアンもフレンチも見かけなかったけど、日本料理(といっても吉牛や回転寿司)はちょこちょこ見かけました。

Imgp0165_r

泊まったホテル。YMCAに泊まっていた頃ははるかはるか昔のこと。
安いホテルに泊まれなくなったのは歳を取った証拠です。

エクスペディアで予約すると、いいホテルがお手頃価格で手配できます。
バウチャーレス(チケット発行なし)というものをこれまで体験したことがなかったので空港のカウンターに行くまで心許なかったですが、一度経験してみるとエコだし、チケットがまだ届かない!という焦りもないし、なにより紛失したり持ってくるのを忘れたりする心配がないので、こういうシステム、いいと思います。

Imgp0168_r

ガイドブックにたくさん載っていた牛肉麺(ニューローメン)。肉はうまし。麺は・・。

Img_3334

小籠包はうまし!ひと蒸籠に8個も入ってるとは知らず2つも頼み、食べきれませんでした。ごめんなさい、せっかくおいしいのを作ってくれたのに。

Imgp0178_r

3日間とも雨で、予定していた台湾北部にある九份というところにまで足を伸ばせず、急きょ予定変更して故宮博物院へ。世界の4大美術館の1つだそうです。翡翠の白菜と角煮、とりあえず生で見てきました(笑)

Imgp0187_r

台湾本を見てるとどこもおいしそうな感じがしますが、残念ながら実はそうでもありませんでした。本当にどれもおいしかった・・・と満足できたのは実はこのカニおこわ(時価!)を食べたお店だけ。。スナップエンドウの前菜うまし!しじみの醤油漬けうまし!豚足のとろとろ煮うまし!この店でもまた食べ過ぎました。

Imgp0192_r

最終日。茶芸館でまったり。スイーツ、2つ頼んで1つ甘みがなくてむしろご飯のおかずのようなものが出てきました。そっちのほうが甘い方よりおいしかった。

夜市。「猪肉串」、辛みの強いネギが巻いてあっておいしかったな。

Img_4315

夜市で見たクマのキーホルダー。このクオリティー、マジすか?

Img_5588

マジらしい。スパンコールないほうがむしろかわいいのではないかと。。

-------------------

最後まで見てくれた人へのおまけ。
機内からの富士山です。
いい風景だったのでお裾分け。

Imgp0150_r

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

ポタリング 江ノ島~鎌倉編

少し前のことになりますが、小径車というタイヤが小さくて折りたたみのできるマイ自転車を2ヶ月かけて作ってもらいました。

その自転車で江ノ島~鎌倉を自転車探索( 「ポタリング」というそうです。)してきました。

江ノ島の駐車場は一番奥が安くてお勧めです。手前に駐車するほうが近くて便利と思いがちですが、そういう人たちが手前で渋滞を作っているので、出来るならその渋滞に並ばずに奥まで行くのがいいと思います。お昼近くなると江ノ島に入るまでの橋で大渋滞するので、10時くらいまでには到着するのがいいかも。

Imgp0121_r_2

まずは銭洗弁財天。小銭ないなあー・・と思っていたら、周りの人はみな万札を洗っていました(笑)。そ、そうよね、マックスの御利益を得るために、この際持ってるお金全部洗っちゃうか!

Dscn1047_r

Imgp0136_r_2

銭洗弁財天から少し行くと本に載っていた甘味処あり。私は宇治抹茶白玉クリームみつまめ、だるさんは宇治抹茶白玉あんみつ。あんこ全然食べれないくせになんで頼んじゃうかな・・。案の定、ほとんど私が食べることになりました(笑)注文してから白玉を茹でているんでしょう、温かい白玉でした。そして今までの人生で一番大きな白玉でした。

Imgp0139_r

ここでお土産を購入。ここもあんこ系でしたが、赤福を彷彿とさせるあまさひかえめで舌になめらかに伸びる感じ。賞味期限が短い、残したらもったいない、と理由をつけて結局これも私がほとんど食べちゃった(笑)

鎌倉駅前の野菜直売所も行ったのに、しらす屋の直売所にも行ったのに、いい景色もいっぱい見たのに、水族間にも行って大好きな箱フグやイルカショーも見たのに、しらすの天ぷら丼や生しらすの丼も食べたけど、写真取り忘れました-。てへっ!

鎌倉と江ノ島、自転車だと本当に短い距離です。道の高低差もそれほどないし、おいしいものが多いし、また来ようと思います。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

清里・八ヶ岳の旅

仲良くおつきあいさせていただいてるアルファミリーと清里・八ヶ岳を旅してきました。

待ち合わせは山梨県の三分一湧水。お盆休み渋滞が懸念される中、順調に到着。

Imgp8768

左側のおちびちゃんは6月にアル家に加わったタイガ-・ブリンドルのカミュたん。会いたい会いたいとラブコールを送り続け、ついにこの日がやってきました。ぴょんぴょん飛びあがって顔をなめてご挨拶してくれました。ちっちゃくってかわいくってぬいぐるみみたい♪

右側は艶男アルくん。ワルっぽさに磨きもかかってかっこよすぎだって(笑)。また会えてホントうれし~!

Imgp8785e

ここ三分一湧水はパワースポットでもあるようです。ワンコたちは冷たい湧き水飲み放題。フル充電できたかな?

Imgp8781e

アルくん、キマってるね(↑ニヤっとしてる?)。水の中に入っていくワンコを見るのって私大好き。よつばは水は苦手でいつも近づくぐらいしかできないけど、アルくんのこの姿をみて勇気をもらったのか、初めて自分から水の中に入っていき(その写真がなくて残念・・)、だると私は大感激。こんな日がくるなんて夢にも思わなかった(涙)。

その後、入り口付近にある農産物直売所で取れたて野菜をたっぷり購入。プリプリ枝豆に黄色のズッキーニに黄色のトマト♪嬉々と自分の欲しいものばかり買い込む私と対照的に、アル家の妻minacoさんは「これ、おいしいからふりちゃん家の分も買っといたよ」とシフォンケーキのみみを買っておいてくれたり、プリンをご馳走してくれて、そういう細やかでさりげない心遣い、私もいつかマスターしたいデス。塩サイダーは微味

次に向かったのが八ヶ岳中央農業実践大学校の直売所。広い芝生があってワンコOKスポット。

Imgp8788

奥のほうでは気球が目の前に!生まれて初めてこんなに近くで見た~!

乗りたい!絶対乗りたいっ!と思ったのはアル家夫と私の2名(ワンコはNG)で、気球初体験。(アル家妻とだるは「地上のほうが地に足がついてていい」とワンコたちと下界で待機。)グォーッ、グォォォーッと激しい音をたてて頭上で燃えるバーナー音が髪まで燃えそうで心配でしたが、30メートル上空の旅は最高に気持ちよかったです♪

気球と反対側にあるテント風の直売所で学生さんたちの作った野菜や工芸品を見て、またまた巨大ズッキーニを買ってしまいました(笑)

次はランチを食べに向かったカントリーキッチン。ログハウス風の店内は賑わっていて、ワンコOKのテラス席を予約してもらっていたのですぐ案内してもらえました。

Imgp8798

Imgp8811e

古代米(白米の選択も可)の上にどーんと乗っかったステーキ。付け合わせと汁物、デザートもついて大満足。よつばにも肉を一切れおすそわけ。よつばも大満足だねー。

その後は、日帰り温泉ゆ~とろん水神の湯でのんびりひとっ風呂。こんな道の先にあるの!?というような場所でしたが、ほどよく硫黄の香りのする温泉で、ほっと一息できる穴場スポットでした。

女性陣が先に入り、男性陣の風呂上がりを待ちながら3ブヒと近くを散策。アルくんとカミュのリードを持って多頭飼いのシミュレーションをさせてもらいました。うわ!結構難しいなあ(汗)。やっぱ無理か!?よつば&カミュたんだとどうだろう?うん!よつばも歩調あわせて歩いてるし、これならいけるかも!minacoさんの「(多頭飼いも)なんとかなる」というお言葉がとても心強かったです。「夢の夢のそのまた夢」が「夢の夢」くらいに近づきました。

Imgp8818e

みんなこっち見て~!!と叫びながら撮った写真。みんないい顔してるね~!

Imgp8832 

かみゅたん、今日は一日ありがとう。君を抱っこできてとってもうれしかったよ。

忘れないうちにまた東のおばちゃんたちと遊んでね!

宮チャン、minacoさん、アルくんも本当にありがとう!

《おまけ》

今日の戦利品。どれもこれも新鮮格安でした。I Love 野菜直売所。

Imgp8835e

| | コメント (2)

2010年6月22日 (火)

三崎港の朝市

朝の3時半。外はまだ真っ暗闇。

Imgp8376

こんな夜更けに何してるでつか?

昔から「朝市」と単語にどうも弱い私。人々が寝静まっている頃にこっそり動き出し、たどり着くとそこだけ活気に見満ちていて、取れたての新鮮なものが売買され、びっくりするほどおいしいものにめぐり合える、まさに「知る人ぞ知る雰囲気」がたまらなく興味をかき立てるのデス。興奮しすぎてか結局3時半まで一睡もできず(笑)

父を誘いよつばも連れてみんなでいざ出発。高速も順調に進み5時前に到着。朝市は5時スタートで、5時の時点で駐車場はもうかなり埋まっていました。みんな気合いが入ってるー!!

Imgp8390

朝の5時とは思えない人だかり!通路を埋め尽くす人をかきわけて進み、アレコレ目を奪われているとあったいう間に迷子になった私。。迷子になっている隙に父とだるは一足先にまぐろ汁を食す。ずるいんだからー。。。

Imgp8383

三崎港のメインはなんといってもマグロ。マグロのハチノコと呼ばれる頭の部位を1ブロックと中トロを1ブロックを買い、父は好物のしらすをたっぷり買っていました。

Imgp8391

私がゲットしたかったのはこれ!右側の1山(2キロ)を買いました。帰ってサザエの壺焼きと佃煮とちょっと大人テイストのサザエカレーを作りました。

Imgp8387

市場の手前半分は新鮮野菜コーナー。タマネギ1山100円也!他に大根とジャガイモ、ニンジンを買いました。

長さ30センチは優にある巨大ズッキーニを買い、これはラタトゥイユに。

Imgp8388

Imgp8394

朝市での買い物を済ませ駐車場までの帰り道で見たイカの整列。その隣でモクモクと蒸かされるイカ饅頭とイカ団子を食す。たれはちょっと甘め。

とっても楽しい朝市ですが、ひとつだけデメリットあり。あまりに早い時間のため予定していた他の立ち寄りスポットの開店時刻まで時間をつぶせず、朝市オンリーで帰路に着きました。

朝市に始まり朝市に終わる三浦半島三崎港の旅でした。

| | コメント (2)

2010年4月13日 (火)

春満喫 その3

Imgp7166

ちょっと立ち寄った公園内のドッグランで遊んだ後。なんだかすでに満足げな表情?

Imgp7282

花が入ると写真は一気に華やかになる。(リードとロープがジャマだけど。)

今日は花見を楽しむほかに、来年の「よっちゃんカレンダー」の3か月分くらいを撮るというもくろみもある。

人の目も気にせず、地面にひじをついた格好で撮っていると、

「ワンコ撮るのって難しいでしょう?こういう鼻がぺちゃんこの子はね、体は正面で顔は横向きで撮ってあげると味のある写真になるよ。」と通りすがりのご夫婦がアドバイスをしてくれた。ワンコ好き?それともカメラマン?こういう感じにねと、ご丁寧にご夫婦そろってご自身のカメラでよつばを撮ってレクチャーしてくれた。なんとありがたいご指導!

女優さんに「すいません。もう1カットお願いします。」と頭を下げてポーズをとってもらった。

Imgp7291

あら不思議。なんかいつもと違う写真になったような♪

Imgp7399

アンタ、あたちの専属のくせに3年もかかったわね。

気をよくしたのか、女優魂に火がつく。今度はすまし顔でポーズをキメてくれた。

よっ!クールビューティー!!女優が気を損ねないようにカメラマンもおだてまくる。

赤いリードがちょっとジャマだけど、カレンダーにするときはphotoshopでちょちょいのちょい?だもんねー。多分。

Imgp7227

女優もそろそろ限界の表情(でもかわいい・・♪)。

これで最後だからね!

はい今日は終わりっ、お疲れ様でしたー。

Imgp7286

ふぃー。ちかれたでつー。今日のモデル料は弾んででつー。

女優をはじめ、カメラマンも女優のお付兼運転手も、みんなその日は泥のように疲れ果てましたとさ。

でも。春大満喫で大満足の一日でした~♪

また来ようね!

| | コメント (0)

春満喫 その2

Imgp7198

Imgp7200

桜と菜の花の優しい色に胸がキュンとする。これぞ春の景色だわ~。

Imgp7180

一番のお目当てはこれ。この真っ赤に咲き誇るチューリップが見たかったの♪♪

Imgp7189

花を撮っていたらゲストが飛びこんできた!ナイスタイミング!

Imgp7269

シロサギ、かな?

Imgp7273

どこを歩いても花・花・花!!

まるで夢の中にでもいるかのような色鮮やかな景色に魅せられました。

Imgp7254

よっちゃんも「うわ~♪」っと言ってるのかな?この辺はやっぱ乙女。

その3へ続く。

| | コメント (0)

春満喫 その1

仕事が忙しかったり、身内の不幸が続いたりして全然レジャーを満喫できなかったこの春。

週末、我が家お気に入りの昭和記念公園で花見をしてまいりました。

まずは公園内のドッグランへ。

Imgp7133

Imgp7148

Imgp7142

久しぶりの遠出でよっちゃんもご機嫌な様子。

今日はまだまだ遊ぶわよ~!

その2へ続く。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

紅葉狩り 2009

11月23日月曜日祝日。

立川市の昭和記念公園へ行ってきました。

ドッグランありーの紅葉ありーの。敷地面積はなんと東京ドームの2倍!

期待に胸を膨らませて目的地へ向かう。

フンは捨てずに持って帰る、リードはつないだままにする等、ペット同伴者は入園前にマナーに関する誓約書を書かされる。公園には珍しく入園料も支払う。

エントランス前から黄色く色づいた銀杏並木が長~く続いている。

景色もすごいが、人もすごい。紅葉シーズンだからか?

Imgp5982

ここで写真撮りたーい!と思うところには必ず先客あり。。

そして一眼レフを持っている人の多いこと!

一眼レフの人気って大分浸透してるみたい。私も負けてらんねー。

Imgp5984

▲だる撮影。

Imgp6008

燃えるような赤。そうそう!こんな紅葉が見たかったの♪

Imgp6035

こっちはまさしく黄色のじゅうたん。

割り箸を持って銀杏を拾っている人の姿もちらほら。

それを見て、長靴をはいて父と一緒に銀杏を拾いに行った幼いころの思い出がぽわんと1つ浮かんできた。

それからも、落ち葉にダイブしておおはしゃぎしたり、落ち葉を熊手でかき集めて、その中にさつま芋を入れて暖をとりながら焼けるのを待ったり、ヨウシュヤマゴボウをつぶしたり、次から次に遠い秋の思い出が浮かび上がる。

秋の風景がこんなにもほっこり心にしみるのは郷愁とリンクするからなんだな。

Imgp6021

よつばはそこまで感じてないかもしれないけど(笑)、

落ち葉を踏む音がシャカシャカシャカシャカ・・と軽やか、テンポはアレグロビバーチェ。

その音だけでよつばも楽しんでるのがわかる。



滞在時間4時間。ひたすら歩き続けました。。(それでも公園の半分もまわれなかった。広すぎ!)

4月はチューリップが見ごろだそうです。その頃にまた来たいね。

■おまけ

Imgp5997

ハーブガーデンで微笑んでたカエル。かわえー。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

1人旅、といっても車内だけですが。(その4)

10月30日金曜日。和歌山の休暇村から親戚の家へ寄り、県境にある義母の育った和歌山・新宮を通り、熊野神社をお参りし、三重を抜けて、奈良・十津川村を経由して大阪へ帰る。

世界遺産でもある熊野本宮大社。

全国的に3000以上分布する熊野神社の総本山(熊野三山:熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)のうちの1つだそうです。

8

シンボルマークは3本足のカラスの八咫烏(ヤタガラス)。通称ヤタちゃん。

「カラスは一般に不吉の鳥とされているが、方角を知るので未知の地へ行く道案内や遠隔地へ送る使者の役目をする鳥とされる。」と石碑に書かれていました。

3本足というのも神話的な要素たっぷりでなんか好き。「未知の地へ行く道案内」というのもなんか惹かれる。

7

「人生の出発の地」か。

あー・・・なんだかえらく心に染み入る言葉だな・・・。

その後三重県を抜けて奈良の十津川村へ。

なんかどこかで聞いたことがある地名だな・・と思ったのもそのはず。西村京太郎ミステリー「十津川警部シリーズ」の名前の由来はここだそうです。主人公に付ける力強くていい名前はないかと西村京太郎が日本地図を見て考えていたときにこの地名を見てビビっときたそうです。ランチを食べた昴ホテルのロビーには西村京太郎十津川シリーズの本がズラーっと展示されていてそんなことが書かれていました。

十津川村にある谷瀬のつり橋。

9

「ワイヤーで出来てるから丈夫だし、そんなに怖くない」と義父の言葉を信じてここに来ましたが、充分怖いっス!!

確かにワイヤーを使って吊られているけど、歩くところは1枚板を紐でくくって並べているだけ・・・。

同じ板を渡る人の振動に耐え切れず、半分くらいまで行って戻ってきました。

帰ってきてから入り口に「危険ですから1度に20人以上はわたれません」という表示を見つけてガクガクブルブル・・。よかった~知らずに渡っておいて(汗)。

地元の子供たちはこの橋が通学路だそうで、雨の日も風の日もここを通らないと学校には行けないのだそうで、想像しただけで涙がこぼれそうになりました・・。

長々と書き連ねた今回の旅記録。

最後のおまけ。

6

大通りに「みかん屋」というものが沢山あり、こうして大きめのビニールにみかんをドバーっと入れて売られています。

いくらなんでも安すぎじゃない!?

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

1人旅、といっても車内だけですが。(その3)

楽しいみかん狩りを終えて宿泊先へ。

「嫁ではなく娘」のためにと、義理の両親は伊勢海老コースを予約してくれました。

伊勢海老の殻は最後に赤だしのお味噌汁にしてくれました♪

4_2

泊まった宿は「休暇村」という全国に何箇所もある公共の宿。

以前義母がここに泊まったときに温泉が気に入ったらしく、是非私を連れてきたかったとのこと。

露天3つに内風呂1つ。露天からは海が一望でき、1人用の釜風呂はのんびり自分だけの時間を楽しめ、夜中に1人で入りにきたときは星も沢山見えて、義母が言うとおり居心地のいい最高の温泉でした。この辺に来た時はまた是非ここに泊まりたい。

朝は部屋から日の出が見える、ということで日の出15分前からスタンバイして撮ったのがこの写真。

5

こんな、何もさえぎるものがない、真正面からの日の出を見たのもはじめてかも・・。

その後朝食を食べに食堂へ。私は洋食中心のセットにしましたが、義母は自分が食べて育った郷土料理の茶粥があって懐かしそうに食べていました。

昨日の伊勢海老を食べていたときも思いましたが、ジジババカップルの多いこと(笑)定年退職した後にこういうところに2人できてのんびりするのってなんか素敵。どのジジババも幸せそうな穏やかな顔をしていました。

平日とは思えないほど利用者が多くて、ここの人気の高さを肌で感じました。いいところに人は集まってきます。JRはその辺もっとも~っと勉強していただきたく!

(その4へ続く)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

つぶやき | キャンプ | ペット | 旅行 | 映画 | 適トーク |