« キャンプ@御殿場 | トップページ | さらば3GS »

2013年5月28日 (火)

ヘルニアになっちゃいました。

「ヘルニアでしょうねーおそらく」と医者に言われた。

片方の足(右足の太ももの付け根裏側(尾てい骨付近)から足の裏側・外側を経由して足の甲まで)が痛くて痛くて、あまりの痛さに顔がゆがんでしまうほど、痛くて気絶するんじゃないかっていうほど痛くて、椅子に腰掛けることができなくなった。

バファリンを飲んでみたり、ストレッチをやってみたり、接骨院で温熱治療にテーピング、マッサージや鍼なんかもやってもらったが、効き目は持って数時間。マッサージに至っては「うわー!ウソみたいに痛みが消えた!すんごい楽になった!来た甲斐があった!ありがとうございましたー♪」嬉々と帰っている途中でウソみたいに痛みがぶり返した。

自転車に乗れば、100メートルも進まないうちに足にビビビーっ!と痛みが走り、

痛みで夜もすぐに寝つけず、眠っても嫌な夢ばかり毎晩見て、4時くらいにまた痛さで目が覚めて、そこからまた3時間ほど寝床でのたうち回って夜が明けるのを待つ。

楽な姿勢がほとんどない。立ってても座ってても辛くて、トイレに座るのも、顔を洗うときに前屈みになるのも、湯船につかるのも、お風呂で髪を洗うのも、キッチンに立っているのも、ただソファに座っているのも痛い。何をやっても何もやらなくても痛くて、情けなくて笑ってしまったが笑うのも体に痛みが響く。笑うことすら許されない。日常生活に支障きたしまくり。何もできない。洗濯物はバスケット3杯分たまり、床もゴミだらけ。犬の毛だらけ。

もーーーーいやーーーーー!!!

一週間、経験したことのない痛みに耐え、やっと時間を作って土曜日に医者へ。

朝イチで見てもらうおうと病院が開く前から一番で待っていたのに、優先されるのは予約して来ている患者。待てども待てども順番はこない。痛みに耐えて4時間待ってやって順番が来た。

そしてヘルニア疑惑浮上。

ほほーお。。。なるほどねー。。。これが世に言うヘルニアってやつなのねー。。。

妙に納得。「ヘルニアってなると大変」、「ヘルニアは怖い」、ヘルニアにはどんなものかもよく知らず、ただただそんなイメージしかこれまで持ってなかったが、確かにこれは大変だわ。これは怖がられるわ。

その日にレントゲンを撮り、レントゲンは異常なし。ということはヘルニアの可能性が出てきたということらしい。

MRIを取らないとなんとも、と医者がいうので、紹介状を書いてもらいすぐMRIを受けられる機関を紹介してもらった。

MRI初体験。ゴゴゴー!ガガガガー!という音の鳴る狭い空間に、クラシックのかかったヘッドホンをつけてじっと身を置き10分ほど。値段は8000円以上。懐も痛い。

そしてそれから一週間待ち、今日病院へ行き、やはり先生の思惑通り、ヘルニア確定。MRIの画像にボコっと盛り上がっているようなへこんでいるようなものが確かにありました。

ヘルニア自体は大きくないので手術はしなくて大丈夫でしょう、と、今処方してもらっている薬が合っているので薬でしばらく様子を見ていくくことになりました。

薬もかなり強い薬を処方してもらっていて、もがくほど痛かったあの苦しみからは解放されています。でも副作用で頭がいっつもボーっとしています。

はやく薬漬けの日々から解放され、ママチャリに乗ったり、車に乗って出かけたり、ご飯を食べに行ったり、普通のことがしたいです。。



|

« キャンプ@御殿場 | トップページ | さらば3GS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプ@御殿場 | トップページ | さらば3GS »