« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の21件の記事

2009年11月25日 (水)

紅葉狩り 2009

11月23日月曜日祝日。

立川市の昭和記念公園へ行ってきました。

ドッグランありーの紅葉ありーの。敷地面積はなんと東京ドームの2倍!

期待に胸を膨らませて目的地へ向かう。

フンは捨てずに持って帰る、リードはつないだままにする等、ペット同伴者は入園前にマナーに関する誓約書を書かされる。公園には珍しく入園料も支払う。

エントランス前から黄色く色づいた銀杏並木が長~く続いている。

景色もすごいが、人もすごい。紅葉シーズンだからか?

Imgp5982

ここで写真撮りたーい!と思うところには必ず先客あり。。

そして一眼レフを持っている人の多いこと!

一眼レフの人気って大分浸透してるみたい。私も負けてらんねー。

Imgp5984

▲だる撮影。

Imgp6008

燃えるような赤。そうそう!こんな紅葉が見たかったの♪

Imgp6035

こっちはまさしく黄色のじゅうたん。

割り箸を持って銀杏を拾っている人の姿もちらほら。

それを見て、長靴をはいて父と一緒に銀杏を拾いに行った幼いころの思い出がぽわんと1つ浮かんできた。

それからも、落ち葉にダイブしておおはしゃぎしたり、落ち葉を熊手でかき集めて、その中にさつま芋を入れて暖をとりながら焼けるのを待ったり、ヨウシュヤマゴボウをつぶしたり、次から次に遠い秋の思い出が浮かび上がる。

秋の風景がこんなにもほっこり心にしみるのは郷愁とリンクするからなんだな。

Imgp6021

よつばはそこまで感じてないかもしれないけど(笑)、

落ち葉を踏む音がシャカシャカシャカシャカ・・と軽やか、テンポはアレグロビバーチェ。

その音だけでよつばも楽しんでるのがわかる。



滞在時間4時間。ひたすら歩き続けました。。(それでも公園の半分もまわれなかった。広すぎ!)

4月はチューリップが見ごろだそうです。その頃にまた来たいね。

■おまけ

Imgp5997

ハーブガーデンで微笑んでたカエル。かわえー。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年11月24日 (火)

チョイ悪男と初デート

11月22日日曜日AM。愛知に住むアルくんご一家が東京にいらっしゃるということで代々木公園で初デート。いつもブログで見ているあの一家とナマで会えるなんて本当に夢みたい♪

代々木公園に予定より1時間近く早く到着したものの外は雨。雨は午後からの予報だったのに・・、めったに出来ないデートなのに本当にツイテない・・と思っていたら、アル一家が到着する頃に降り止むというなんともラッキーな天気。天の神様めるしぼくー!

アルくんの飼い主2minacoさんからメールで事前に送られてきた「危険犬取扱マニュアル」に何度も目を通しリハも入念に行う。マニュアルに従い「アルく~ん♪♪」と腰をまげて待っていると、アルくんのチューのご挨拶♪

マニュアル第3条に則って手はだらーっと(通称ノーガード戦法)して一連の作業を進めなければならない所、チューをされた興奮でうっかりアルくんを触ってしまいそうになる。会った早々アル氏の機嫌を損ねるところだった。ギリギリセーフだったかな。。

ドッグランで遊んだ後に、公園内を一緒に歩く。今日はブヒのオフ会があったらしく、驚くほどのブヒとブヒオーナーに遭遇。オフ会では名刺を交換したりするそうだが、名刺には何が書かれているのかな・・。「よつばの名刺も作れば」とだるに言われたが、実は大勢集うような社交場が苦手だったりする私。

Imgp5836

こちらがウワサのイケメンチョイ悪男、アル氏。リードを持つのは飼い主1のミヤチャン。(奥にいるのはよつばとだる)

Imgp5848

首輪もリードも超おしゃれ。飼い主のminacoさんも、「コンビニルックで行きます」といってたのに、すげーかわいい格好で登場。えー、マジすか。。アレハコンビニルックナノデスカ。。コンビニルックなんていうもんだからてっきりスウェットの上下で現れるもんと思ってたのに。(ちなみに私のコンビにルックはパジャマですよー。←女捨ててます・・)私なんてアル氏とムツゴロウticにたわむれて泥まみれ覚悟で某格安衣料メーカーのだっさださのアウターで行ったのに・・超はずかしーっ。

Imgp5860

アル氏は手足が長く顔もりりしい。黒光りしたボディからはフェロモンがムンムン漂う。歩く姿はまるで任侠映画でも見ているようだ。マーキングもハンパない。

正直、こんな男っぽいワンコにはお目にかかったことがない。

だって目の前にいるんだもん、せっかくだしちょっとだけでも触ってみたいじゃない。と手を伸ばしてみるが、本当に危ないからとminacoさんに止められ最後まで許可が下りず。だっこはもってのほか。ううー残念。。

でも今回のデートでとりあえず危険犬取扱免許の3級は取得できたらしい(第1級保持者は現在1名という超難関資格!)。アルくんにボディタッチ許可をもらうのにはまだまだ時間がかかりそうです。にくい男だぜアル!

Imgp5918

最後に抱っこしてツーショットでパチリ。お二方とも目線がちょっと・・・(涙)

ARMSでのハンバーガーランチも含めて約3時間のデート。よく歩いたしよく笑った!

アルくん一家、本当にありがとう!朝早く遠方からホントに感謝です。

3級免許剥奪されないうちにまた会いたいです。

次は名古屋名物くいだおれツアーとかどうかなあ?

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

マオちゃんとエビ蔵

まったく、エビ蔵のどこがいいのか。

付き合いだして5ヶ月でもう結婚宣言?それもエビ蔵と!?

今まであれだけ女をとっかえひっかえしてきた男をだよ、普通、たったそれだけの期間で自分の結婚相手に選べる?しかも隠し子がいたような男でっせ。

松田聖子のビビビじゃないが(あの結婚だって結局うまくいかなかったが)、エビ蔵もマオちゃんと初めて会ったときに「なんとなくこの人と一緒になるのかなと思った」と言っているが、マオちゃんはどうなの?清楚で控えめで温和そうで非のうちどころのなさそうなあなたの好みってあんなヤリチン男(←すごい下品・・凹。でもその表現が一番しっくりくるのであえて使用。)だったの?

日本総国民をだまそうっていう大掛かりなドッキリっていわれるほうがまだリアリティがある。

エビ蔵を「(結婚相手として自分に)ふさわしい」と思ったとすればあまりにも人を見る目がないと思うし(逆にエビ蔵は見る目があると思うが)、ビビビときたのであれば完全にその機能は故障していると思う。

っつーか、この結婚やっぱおかしくないですか?

本人は否定しているけど「できちゃった婚」の臭いがプンプンする。そんなことでもないと納得できない。天才役者だかなんだか知らないけどあまりにもひどすぎる。

エビ蔵もエビ蔵だ。「ずっと愛し続けます」って・・。使い捨てカイロのごとく、今まであれだけ女を遊んでは捨てておいて悪びれもなくよく言えるわ。全く心に響いてこないよ。人間、結婚したからってそうそう性格までは変えられないんだから。特にアンタみたいな「性」格の人はね。

エビ蔵は自宅インタビューの際、逃げ隠れせず潔い男らしさを演じ好印象な一面も見せたが、そんな芝居にだまされてはいけない。根っからの下半身ユルユル男なのだから。そもそもこんな男は結婚なんぞしてはいけない。マオちゃんの数年後(いや、数ヵ月後かも)の泣き顔が目に浮かぶ。

マオちゃん・・、特にファンというわけではないけれど、あなたみたいな素敵な人はもっとあなたにふさわしい幸せな人生を送れただろうに、なぜあんな男、しかも梨園というイバラの道へ・・・。本当に残念です。

相手が相手だけに、切なくやりきれない思いになっているのは世のおじさんも同じだろう。

Imgp5597

誰が誰とくっつこうが、そんなことアタチはどーでもいいでつ。

そうね、確かにどーでもいいね。でも今回はなんか同じ女として悔しくて黙ってられなかったのよ。

今晩のご飯が何か、そっちのほうが大事でつ。

あいかわらず色気より食い気だね。。

Imgp5604

それにこーんなムチムチの足してー。。。

クリスマスの時期に「全部で4本くださーい」「ウチは2本でいいですー」って予約殺到しても知らないからねー。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

全部見せます!シスター、魅惑の全身写真

Imgp5569

・・・と、タイトルは週刊現代のようですが、ご期待にそえたかしら~ん(笑)

寒い季節になると突如我が家に現れる修道女です。(ベールのかぶり方からロシア系と推測)

色黒ですが腹は白く、こう見えて結構聞き上手です。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

がらっぱちシスターのちょっといい話

Imgp5572

ちょっと。

アンタんとこの店、チャーハンに「うまみ調味料2グラム」入れてるらしいけど、

要は「化学調味料を2グラム」入れるってことだろ?

アンタ、ジョーダンはその顔だけにしとくれよ。

そんなもんを何食わぬ顔で入れる店なんてまっぴらごめんだよ。

なんだって?それを入れないと味の決め手にならないって?

アンタ、客をバカにすんのもいい加減にしとくれよ。

悪いこと言わないから、のれん下ろしてもう一度基本のきの字から修行しなおしてきな。

アンタの修行が終わるまであたしゃ家でねこまんま食べて待ってるからさ。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

ニューフェイス登場!

一緒のときは日夜連れまわし、

いないときは探しさまよい泣きくずれ、

我を忘れてしまうほど愛犬よつばを夢中にさせた例の癒し系と、つい先日決別させた。




そしてアイツに変わるニューフェイス。

Imgp5664

なんでつかこれは?

そう、興奮しすぎないように今回はもう生き物系じゃないの。

でも、気に入ると思うよ~。

Imgp5697

Imgp5638

Imgp5656

フフ・・。作戦大成功♪♪



ね~よっちゃん、今度のコ、なかなかいいんじゃな~い?

頭はスッカスカみたいだけど(笑)。

あの癒し系みたくピーピー音を出さないし、

床に投げつけたって跳ね返ってくる反骨精神もあるし。

結構大きいのでソファーの下に潜りこんでしまうこともなく、

汚れてもゴム製なので水洗いでOK。

長持ちしそうで私もかなり気に入っています♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

最近みた映画 #10

■マイケル・ジャクソン THIS IS IT (★★★★★)

コンサート”THIS IS IT”のロンドン公演を1ヵ月後に控え急逝したマイケル・ジャクソンの数百時間にも及ぶリハーサル映像を130分に収めたドキュメンタリー。本番さながらのリハ映像&スタッフコメントのほかにコンサートで使われる予定だったCGなども満載。マイコーのラストパフォーマンスです、MJファンはもとより、MJファンでなくてもこの映像は見てほしい。スーパースター、KING OF POPと言われる理由がここに詰まっています。130分は長いかも~・・と内心思っていたのがウソのようにあっという間に終わってしまいました。とにかくすごくて、切なくて、胸にジーンときます。ブルーレイ出たら絶対に買いますっ!!!

■スラムドッグ・ミリオネア(★★★★☆)

ドラマチックで面白かったけど、見る前から「アカデミー賞8部門受賞」の肩書きに期待しすぎた。。。近代的な高層ビルVSスラム街。ヒンズーVSイスラム。貧VS富。融合することのない二面性を持ったインドがそこにあります。民族紛争で親を殺害されて孤児となり、保護してくれた人が実は悪人で、その一味から逃れ・・・、スラム街に生きる子供たちが皆たくましい。「盲目だと2倍稼げる」という理由で目をつぶされた友との再会のシーンがとても印象的。「生きるとは挑むこと」、そんなパワーが映画にみなぎっています。だるが「(ミリオネアの)最後の質問、簡単すぎやろ!!」とつっこんでいました。いいんです、そこにドラマがあれば。でもエンディングにはどん引き。あーそうか!これがインド映画っつーもんなんだなー。大変勉強になりました(笑)

■少年メリケンサック(★★★☆☆)

クドカン監督・脚本。彼のハイテンポ&独特の世界観に圧倒されっぱなし。バカ受けするところと私にはついていけないところが混在の、どう見ても万人受けしなさそうなクドカンワールド。にしても、宮崎あおいはすげーうまい・・。篤姫は全然見てなかったけど、これを見ただけでも彼女の演技力に比類する若手女優はいないような気がする。田辺誠一も佐藤浩一も勝地涼もうまい。2のセンも3のセンもいける俳優を起用するあたりにクドカンのセンスがキラっと光る。「ニューヨークマラソン」の歌が今もずっと頭で鳴り響いています。。

■ミルク(★★☆☆☆)

実在したアメリカの政治家、ハーヴィー・ミルクの半生を描いた伝記映画。ゲイの存在が認められていないその当時、ゲイであることを自らカミングアウトし、自分と同じマイノリティたちの権利のために自分の命が危険にさらされながらも活動し続けるという、それはそれはメッセージ性の強い作品でした。が!何かと日々戦うこともなく平和ボケした私にはちっとも心に響かず、最後まで見たけど本当にただ見ただけで心に残るシーンもセリフも何もなかった。。これに感銘する人はきっと日々何かと戦っているか、頭のいい人だと思う。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

週末の過ごしかた

Imgp5459

リニューアルしたたまプラに行って大興奮して。

港北のKEYUKAで家でも使っているランチョンマット(超オススメ!)をプレゼント用に買って。

ウンチク語る肉屋で濃いスープが採れるという親鳥の鶏ガラ1キロ買って(269円!)、だるにラーメンをつくってもらい。

その間よっちゃんんと散歩行って。

帰ってきてから家でまったりして。

あーあ。毎日こんな風に過ごせたらいいのに。

楽しい週末はあっという間に終わってしまう。

でも、毎日が週末だったらそんな楽しみも「普通」になっちゃうのかもね。

仕事が出来ることに感謝感謝・・。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

しきり系

Imgp5452

ねぇみんなー、今日帰りにケーキバイキング行かな~い?

または

みなさん席についてくださーい。ホームルームをはじめまーす。




セリフをつけるとしたらそんな感じ。

間違いなく「場を仕切っている」気がする。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年11月11日 (水)

続 いただきっ!

Imgp5438

毎回クッキーとは限らないのだよ。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年11月10日 (火)

いただきっ!

Imgp5410

Imgp5422

へへっ♪♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

本日の適トーク テーマ:好み

服装や音楽、色やデザインの好みは私の場合昔からたいして変わらないが、食べ物と作家の好みはハイペースで変わっていく。

「サトイモが好きなのはジーさんバーさんだけ」と長い間本気で思っていたが、ある日「大好物はサトイモ」と言った当時幼稚園にもあがらない甥っこの舌事情にカルチャーショックに近い衝撃を受けたことがあった。そんな私も何がきっかけだったかわからないが、いまや完全にサトイモLOVER。サトイモは煮っ転がししかしないという義母に他のサトイモ料理と手がかゆくならない調理法を伝授するまでになってしまった。

作家もそう。数年前は東野圭吾があんなに好きだったのに今は新刊が出ても手をのばさない。作風に飽きてしまったということではなく、人気作家のサガというべきかハイスピードで出まくる新作の1つ1つに「渾身度」を感じなくなってしまったからかも。白夜光、幻夜、殺人の門あたりはほんと面白かったんだけどなあ。そして東野圭吾に代わって今かなり気になるのが角田光代。何気なく本屋で立ち読みして気になった本が2003年出版と知り、週末に図書館に行って借りてきた。よく知らない作家だったが様々な文学賞も受賞しているようで人気作家なのかもしれない。「かけ」で始まる著者の前、つまり著者の作品スペースと思われる部分だけスカスカになっていた。(今回借りれた本も「今日帰ってきた本」という別のコーナーで本棚で偶然一冊見つけた!超ツイてる♪)銘木パズルに読書によっちゃんのお相手にテレビに・・。秋の夜長、時間が全然足りない!

テレビといえば今シーズンのドラマは「JIN -仁-」と「深夜食堂」が面白い。前の2つほどじゃないが、「ギネ」もお産に対する恐怖を増長させ心理的に悪いと思いつつ、やめられず見ています。そして再放送中のロンバケが懐かしくて(男性エキストラの髪型がセンター分けの横流しばっかで時代を感じる!)今見ています。山口智子の衣装のバブリーさ。松たか子のむちむちほっぺのやばさ。そしてキムタクの芝居の下手さ。最近あまり目にしなくなったたばこのシーン。当時も面白く観ていたけど、今も別の意味で面白い。

ロンバケを見てて、ふと「山口智子って内山理名に似てる~」と思ったら、そっくり率67%(右サイド上部のリンク使用)でした。

Menchi

▲だる特製メンチ。先週に引き続きリクエスト。「大きいのがいい」と確かに注文しましたが、これはなんぼなんでも大きすぎでは・・・。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

そんなにいいかー?

Imgp5350

まあ、たれ目で色白でぽっちゃりの癒し系には違いないけど、

Imgp5357

いつも一緒にいたくて、いないと悲しい声を出して家中探し歩くほどの魅力がコヤツのどこにあるのか、教えてほしい。

Imgp5362

・・・って、全然聴いちゃいないね・・。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

最近仲のいいコ

Imgp5383

Imgp5283

口にくわえたまま、何かにとりつかれたように、家中を小走りで歩きまわっています。

今まで与えたおもちゃの中でダントツです。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

これははまる!銘木パズル

セサミストリートが40周年だそうで。

1歳だか2歳だか3歳だか、おそらくそれくらいの頃だと思うが、ブラウン管の中で羽をばたつかせてはしゃぐこの巨大鳥が怖くて、見たくないのに見せられて泣いていた、という断片的な記憶が残っている。それにしても、このビッグバードにしても、バーニー(紫の恐竜)にしても、アメリカの子供向けキャラクターが心から「かわいい」と思えないのは私だけ?かわいさでは日本代表のガチャピン&ムック(ムックはまあ微妙なポジションだが)の足元にも及ばないと思うのは私だけ?

-------------

私は最近銘木パズルにはまっています。

先日宿泊した和歌山の温泉施設の各部屋に置いてあり、売店でも売っているというので迷わず自分家用に買ってきました。(実は随分と前に黒バラでやってるのを見たときからずーーっと欲しくて探したことがあったほどで、こんなところで出会うとは思わなかった。)

箱の中には木製のパズルが4ピース入っていて、それを例題にある47通りの図形にする、という超シンプルな遊びですが、これが非常に難しいのなんのって。

このパズルの名前は「The-T」といい、「T」の図形を作るのがまず第1問目、という感じなのだが、これを作るのに(結婚式に行く直前からやっているので)2日かかりました・・・。

11031_2

一旦「T」の図形が出来ると、その後途中まではサクサクと解けるようになるが、すぐにまた第2スランプが。

左ページの右上(矢絣のような形)が超難しい・・・。

だるも「私より先に解いて自分の方が頭がいい」ことをアピールしたそうで格闘中。(だるはまだ「T」を入れて2つしか解けていないけど笑。)

結局、左ページの右上は一晩たってもまだ解けていません。(私もね)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

「よっちゃんに」

友人が「よっちゃんにクリスマスプレゼントがあるからこれから届けに行くね~」と昨晩わざわざ家まで届けてくれたもの。

11032

超かわいー。それに見てこのちっちゃなクツ!

クリスマスまでまだ2ヶ月近くあるけど・・(笑)、そしてクリスマスがくる前に全部食べつくしてしまうかもしれないけど・・・(爆)、その心遣いが非常にうれしいです♪♪

「よっちゃんに」というのがホント、心にじーんときました。

ラッピングをあける時点でもう自分用のプレゼントとわかっているのか、よつばが「早く早く!」とせがむので、早速あげてみました。

一見、猫が鼠をいじめてるような画ですが、まあ、彼女は基本的にビビリさんなので、ファーストコンタクトはいつもこんな感じです(笑)

ハイテンションでとても喜んでいます。その後は仲良くガブリと食らいついてました。

昨夜はチーズケーキも作っていたので(←だるが)、ホントは家にあがってコーヒーでも飲みながらゆっくり一息していってほしかったけど、一緒に来てくれた旦那さんと娘ちゃんがインフル疑惑だったので「こんなところで油売ってちゃだめだって。早く帰って寝ないと!!」と車に押し込むようにして帰っていただきました。(あかんてそんなときに人ごみ行っちゃ・・・。)

今度またゆっくりいらしてね~♪♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

結婚式で思うこと

友達の結婚式@チンザンソー。

10

大安吉日の休日ということもあってか、ロビー入り口前にも、招待客と思しき人たちがあふれている。ロビー入り口には「本日の結婚式、●●家/●●家、▲時から■■の間にて」という電工掲示板の表示がひっきりなしに変わる。ロビーを抜け、地下へ行くエスカレーターで係りの人に連れられた新郎新婦に何組もすれ違う。

うーん。。。競馬を見に行ったときのオッズやパドックを見ている気分というか、なんだかとてもシステマチック。。。

そこまではまだよかった方で、庭での写真撮影は違う3組のカップルが横並びになって「はい、見つめあって~」なんていわれてる。え~・・・。見つめた新婦の先には別の白無垢の女性がいるんだよー。ロマンチックな気分に浸れるはずがない。いや、本人たちは幸せすぎてそんなことはアウトオブ眼中(古!)なのか???

つーか、結婚式ってこういうものだっけ???

いくらスケジュールが分刻みで決まっているとはいえ、その日は「自分たちが主役」なのだから、せめて他のステージの主役には鉢合わせないような、そんな心配りができないものか。

チンザンソーといえば日本の式場の中でも一目置く存在だったが、なんだか随分と落ちたもんだ。





とはいっても、結婚式には「幸せ」な感情が溢れている。

今回は大丈夫だろうと思っても、必ず入場の曲(ぱーん・ぱっか・ぱーん。ぱーん・ぱっか・ぱーんって方)ではもらい泣きしてしまう。友人代表の女の子の挨拶でも話している本人が泣き出すと必ずといっていいほど私ももらい泣きしてしまう。

人前式というのは神父さんもいないし、お父さんとバージンロードを歩いたりもしないし、チューもしないのね。その代わりに「参加した人全員が証人」ということで、結婚証書に私も証人としてサインをしました。

結婚式は新婦の趣味と個性がでるけど、今回もまた然り。お色直しの衣装はかわいいピンクのドレスだろう、いや彼女はブルーが好きだし、とみんなの予想も気持ちよく裏切り、まばゆい黄金の和装での登場。

そうだった。表面的にはかわいくて少し天然だけど、彼女はこの金色に負けないくらい芯の通った強くてたくましいコだった。

あまりに神々しくて見とれていたら彼女の凛とした姿が大奥とカブって見えてしまった。

あ、これは間違いなく近い将来旦那さんは尻に敷かれるわな(笑)





いいな、やっぱり結婚式は。

心が温まって、優しい気持ちになる。

年内あと2件。心は温まるのと引き換えにフトコロは寒くなる。






結婚式って・・素敵ーーー。。

| | コメント (0)

1人旅、といっても車内だけですが。(その4)

10月30日金曜日。和歌山の休暇村から親戚の家へ寄り、県境にある義母の育った和歌山・新宮を通り、熊野神社をお参りし、三重を抜けて、奈良・十津川村を経由して大阪へ帰る。

世界遺産でもある熊野本宮大社。

全国的に3000以上分布する熊野神社の総本山(熊野三山:熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)のうちの1つだそうです。

8

シンボルマークは3本足のカラスの八咫烏(ヤタガラス)。通称ヤタちゃん。

「カラスは一般に不吉の鳥とされているが、方角を知るので未知の地へ行く道案内や遠隔地へ送る使者の役目をする鳥とされる。」と石碑に書かれていました。

3本足というのも神話的な要素たっぷりでなんか好き。「未知の地へ行く道案内」というのもなんか惹かれる。

7

「人生の出発の地」か。

あー・・・なんだかえらく心に染み入る言葉だな・・・。

その後三重県を抜けて奈良の十津川村へ。

なんかどこかで聞いたことがある地名だな・・と思ったのもそのはず。西村京太郎ミステリー「十津川警部シリーズ」の名前の由来はここだそうです。主人公に付ける力強くていい名前はないかと西村京太郎が日本地図を見て考えていたときにこの地名を見てビビっときたそうです。ランチを食べた昴ホテルのロビーには西村京太郎十津川シリーズの本がズラーっと展示されていてそんなことが書かれていました。

十津川村にある谷瀬のつり橋。

9

「ワイヤーで出来てるから丈夫だし、そんなに怖くない」と義父の言葉を信じてここに来ましたが、充分怖いっス!!

確かにワイヤーを使って吊られているけど、歩くところは1枚板を紐でくくって並べているだけ・・・。

同じ板を渡る人の振動に耐え切れず、半分くらいまで行って戻ってきました。

帰ってきてから入り口に「危険ですから1度に20人以上はわたれません」という表示を見つけてガクガクブルブル・・。よかった~知らずに渡っておいて(汗)。

地元の子供たちはこの橋が通学路だそうで、雨の日も風の日もここを通らないと学校には行けないのだそうで、想像しただけで涙がこぼれそうになりました・・。

長々と書き連ねた今回の旅記録。

最後のおまけ。

6

大通りに「みかん屋」というものが沢山あり、こうして大きめのビニールにみかんをドバーっと入れて売られています。

いくらなんでも安すぎじゃない!?

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

1人旅、といっても車内だけですが。(その3)

楽しいみかん狩りを終えて宿泊先へ。

「嫁ではなく娘」のためにと、義理の両親は伊勢海老コースを予約してくれました。

伊勢海老の殻は最後に赤だしのお味噌汁にしてくれました♪

4_2

泊まった宿は「休暇村」という全国に何箇所もある公共の宿。

以前義母がここに泊まったときに温泉が気に入ったらしく、是非私を連れてきたかったとのこと。

露天3つに内風呂1つ。露天からは海が一望でき、1人用の釜風呂はのんびり自分だけの時間を楽しめ、夜中に1人で入りにきたときは星も沢山見えて、義母が言うとおり居心地のいい最高の温泉でした。この辺に来た時はまた是非ここに泊まりたい。

朝は部屋から日の出が見える、ということで日の出15分前からスタンバイして撮ったのがこの写真。

5

こんな、何もさえぎるものがない、真正面からの日の出を見たのもはじめてかも・・。

その後朝食を食べに食堂へ。私は洋食中心のセットにしましたが、義母は自分が食べて育った郷土料理の茶粥があって懐かしそうに食べていました。

昨日の伊勢海老を食べていたときも思いましたが、ジジババカップルの多いこと(笑)定年退職した後にこういうところに2人できてのんびりするのってなんか素敵。どのジジババも幸せそうな穏やかな顔をしていました。

平日とは思えないほど利用者が多くて、ここの人気の高さを肌で感じました。いいところに人は集まってきます。JRはその辺もっとも~っと勉強していただきたく!

(その4へ続く)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

1人旅、といっても車内だけですが。(その2)

大阪の実家を7時半に出発。山道を通り抜け4時間ほどかけて和歌山にある親戚のみかん畑へ。

2

今回、私はみかん狩りをするために、東京からはるばる和歌山まで来たというわけです(笑)。

元来何でも自分でやってみたい人間でして、こういう環境の親戚を持ったからには一度はみかん狩りというものを体験してみたかったのです。

出荷後の残ったみかんなので好きなものを好きなだけ狩っていいと言われ、お昼過ぎから日が暮れるまで、約5時間近く、時間が経つのも忘れて、もいで、もいで、もぎまくりました。

3

かご一杯になるとダンボール1箱分です。

毎年おすそ分けすると「おいしいからお金払って箱買いしたい」と言ってくれる会社の人たち用、友達用、お世話になっている人用に、数十箱収穫して送りました。

採っては食べて休んでは食べて。一度にこんなにみかん食べたのも初めてかも。

あー、ホントに楽しかった♪♪♪(その3へ続く)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

1人旅、といっても車内だけですが。(その1)

10月28日水曜日。仕事を終えて品川から新大阪へ。普段、旅行の移動手段はもっぱらマイカーなので、久しぶりに乗った新幹線の値段の高さにぶったまげた。

「ええっ?それってホントに片道分ですか?1人分の片道でその値段なんですか!?往復するとその倍ってことですか!?」と、頭悪いコちゃん的な質問をぶつけまくる。

民営化して20年以上経ってもお役所気質のままなんでしょうな。高速道路無料化と言われているこのご時世にそんな殿様商売してちゃ生き残れませんよぉJRさん、と思ったとおり車内もガラガラでした。(平日の夜だからそれぐらいが普通なのかと思いましたが、帰りの休日の混雑しててもおかしくない時間帯もガラガラでした。かなりやばいんでない?)

新幹線の楽しみはなんといっても駅弁!東海道新幹線の中で食べる駅弁は随分前からこれと決めています。いろいろ食べていますが私にはこれ以上の駅弁は今のところありません。

その名も21世紀出陣弁当

0

あれ?昔は「21世紀」はついてなかったと思うんだけど記憶違いかな?

1

竹で編んだかごの中にお惣菜が色とりどり。1つ1つが上品で丁寧な味付けで、お弁当の煮物系によくある甘い味付けが苦手な私が、毎回「そうそう!これこれ!この味だよ!!」と食べてて笑みがこぼれてしまう駅弁なのです。

新大阪の中央改札には義父が待っていてくれました。

「嫁」というより「娘」のようだと最初に会ったときから思っていただいているようで、とてもかわいがってくれます。

私も「嫁」というより「娘」の感覚で、言いたい放題の遠慮なしでお付き合いさせてもらっています♪

で、次は今回の旅のメインイベントです。(その2へ続く)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »