« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の7件の記事

2009年10月28日 (水)

寄せ植えの落とし穴

「寄せ植え」たるものを初めてやってみました。

難しそうだと思っていたけど意外や意外、花・腐葉土・底に敷く石・鉢の4つがあれば誰でも簡単にトライできます。

この葉っぱはかわいいから絶対にはずせないでしょー。それにこれも合うなー。あーでも待って。これもかわいいけどちょっとうるさくなるなー。などと狭い店内を1時間近くいったりきたり。花選び、まさにプライスレス。

で、出来上がったのがコレ↓

Imgp5240

うんうん♪はじめてにしてはなかなかいいんでない!?

冬とクリスマスを意識しながらかわいらしさも込めてみました。

よっちゃんも興味津々。

どう?よっちゃんも気に入ってくれた?

Imgp5244

って・・・こらー!

だめだよ食べちゃーーーっ!!!

Imgp5249

そんなブーブーいわんでもえーやん。





あ!!そーいう顔して今そーいうこと思ったでしょ。

あんなー、よっちゃん。よおきいてやー。

目新しいものが好きなのはおとさんもおかさんも一緒やけど、匂ってすぐ口に入れてまうのは、それはあかんて。

そんなに菊好きーっていうんやったら今度お墓行ったときによーけ食べさせたるわ。(それもあかん?)

ホントはベランダに置くつもりだったのに、紫と黄色の部分が全部なくなるのは必至。。

根はビビリのくせに向こう見ずな好奇心、一体誰に似たんでしょうか。。

いくつになっても困ったチャンです。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

術後報告

少しまたご無沙汰してしまいました。。

抜糸も無事終わり、現在順調に回復しております。

回復、というか、見た目傷口にちょっとだけ赤みが残っているだけで、本人は以前にも増して元気です。

それと、最近「仲のいいヤツ」が出来まして(今度改めて紹介します)、一緒に遊んではよく笑っています。

Imgp5327

Imgp5334

Imgp5337

Imgp5339

Imgp5347

Imgp5349

笑った顔ってやっぱいいよね♪

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

涙の代償

体調を崩してしまった。(よつばではなく私の話)

沖縄旅行前夜の咳・痰に始まり、その後すぐに痰は治まったものの咳だけがずっと残り、そのうちよくなるだろうと高をくくっていたがあまりに長引くので先週重い腰を上げて医者へいった。懐かしのネブライザー治療を受け、咳止めの薬をもらい、禁煙指導も受けて帰ってきた。

で、投薬&禁煙すること1週間。

咳はいくぶん治まったものの息がしづらい。いくら吸っても普段吸ってる息の7-8割しか吸えていないような感じと胸がつかえるような不快感があり、しっかり吸い込まねばと頻繁に深呼吸をしてしまう。

今日は呼吸器内科でレントゲンや肺機能の検査を受けたがそっちには全く異常がなかった。症状から判断すると過換気症候群(過呼吸症候群)もしくは軽い喘息のどちらかだろうと告げられた。

過呼吸は知ってる。漫画「nana」でナナがなってた症状だ。症状が出たら紙袋でスーハーして落ち着かせる病気だ(そこまで私はひどくない)。ストレスとか神経過敏だとなりやすいらしく、ひどいときは手足がしびれてしまうこともあるらしい(その症状も私にはない)。そして若い女性に多く発症するらしい。

はい来たっ!「若い」女性。

どっかの病院でもなんか調子悪くて診てもらったとき「若い女性がなりやすい」って言ってたよ。そのモヤっとな表現、三十路以上四十路未満のどっちつかずのレディーの前ではお控えいただくか、いっそのことズバっとおっしゃっていただけないかしら。

あの先生・・、私、35なんですけど・・・まだ若い女性の部類なんでしょうかねぇ・・・汗。

と、そこそこ期待もしつつ尋ねてみたらニヤリと含み笑いで一蹴された。

手榴弾投下するも即自爆。ま・・、これはこれでいーです。「私」の見た目うんぬんではなく「35歳という年齢の一般的解釈」について確認しただけだし。それほどショックではないです。

過呼吸は精神的な原因が大きくて治療薬も安定剤とか睡眠薬といったものしかないらしく、放置して自然治癒することも多いらしい。病名がはっきりわからないからとさらに不安になりがちだが、気にしないようにするのがこの病気の治療には大事らしい。

一方の喘息は喘息専用の治療薬がある。「息が吸えない」というのは過呼吸の症状で、喘息はそれとは逆に「息がはけない・はきづらい」らしい。喘息には咳も伴う。

はて。上記の説明を聞くと、「若い女性」という点だけがひっかかるが私の場合は過呼吸の方じゃないかと思った。よつばの手術のことを考えていた時は仕事も手につかず、毎日悩んで、涙が枯れるまで泣いた。私のよつばへの思いがこの症状を引き起こしたと考えればすんなり納得がいく。

でも薬は喘息用の薬を処方された。これで効果がなければ喘息でない(すなわち過呼吸)、という除外法のようだ。

ホントにこの橋渡って大丈夫~?とハナから疑ってかかり、叩いたらすぐ割れちゃうんじゃないの~?と叩かなくてもいいのに身を砕いてガンガン叩き割って、渡れない状況に持ちこんでから叩かなきゃ渡れたかもな~・・と後悔する性格と申しますか、深く考えすぎといいますか、時々もっと「気楽に」、もっと言えば「適当に」、いや、もっともっと言ってしまえば「やりたい放題」「なんの気兼ねもなく」「おかまいなしに」人生送れたらいいのになと思ってしまう。

なんか悩んでるな私(笑)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

箱入り娘の心理

Imgp5135

公園や路上の住民ごっこをしているわけではございません。

そして誤解のないように一応書いておくと、手術後に撮った写真でもございません。

元気120%の手術前夜。家で「秋の大運動会(出場競技種目:短距離走)」をひとり決行し大興奮のさなか、脇からひょいととっつかまえた後の写真です。

大暴走していたのがダンボール箱に入れたとたん置物のように動かなくなって、

しばらく放っていたら、目を細めてそこでそのまま寝てしまいそうな雰囲気。

Imgp5123

居心地がよくてまったりしてるのか、それとも居心地がわるくて固まっているのか判別不能。

この迷勝負の判定は次回の大運動会まで持ち越しー。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2009年10月14日 (水)

1つの決断

アレコレ悩み1つ答えを出してはまたその答えに疑問を持ち、自分にはファイナルアンサーは永遠に出せないとさえ思ったこともあったよつばの避妊手術。

覚悟を決めて週末に子宮・卵巣の全摘出をしてきました。

朝10時半に病院へ行き、「万が一のことがあった場合」という同意書にサインをし、必ず連絡のつく電話番号を書き、何かあればすぐ電話を入れますと言われて病院を後にした。(泣かなかった。)

迎えの時間まであと約8時間。家でじっと待っているとさらに不安な気持ちになりそうなので家には戻らず、モールに行って服屋、電気屋、本屋、インテリア雑貨屋をうろうろして時間を費やしたが、よつばが今病院でどういう状態になっているのか結局そのことばかりが気になってしまう。

そうして長いこと待って18時過ぎに病院へ迎えにいく。

女性スタッフから手術が無事終わったとの報告を受けてから手術後の注意の話を聞き、その後に先生がやってきて血液検査の話をし、それからやっとよつばが目の前に現れた。(泣かなかった。)麻酔のせいで本人はかなりボーっとしていた様子だったが、手術成功&血液検査も異常なしという結果にひと安心。(泣かなかった。)

「摘出したモノ見ておきますか?」と先生。

見るかと聞かれたら見ておかないと。

先生は奥の部屋へ行き、ビニール袋を手にして戻ってきた。ビニールには血まみれの子宮と卵巣が入っていた。それがさっきまで自分の体にあったものとは知りもせず、相変わらずボーっとしているよつば。それまで我慢できていたのに、いろんな思いが一気にこみ上げて涙が溢れ出た。(あーあ。あともうちょっとだったのに。)

会計の時。診察券の「よつば」の名前の横に記された「♀」のマークに斜線を引かれて、なんかまた切なくなった。(でも泣かなかった。もう乗り超えた!)



木曜日に抜糸、2週間後に最終チェック。

痛みが辛いのか、時々クゥゥゥゥ~と小さなで泣いています。痛かったね、えらかったね、頑張ったね、と背中をさすることしか出来なくてごめんね。

傷口が完全にふさがるまでは安心できないけど、とりあえず手術が無事終わりホッとしています。

Imgp5158

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2009年10月 5日 (月)

最近みた映画 #9

7つの贈り物(★★★★★)

自分の犯した罪を悔い、自分の命をかけて償うウィル・スミス主演のヒューマンドラマ。優しさと切なさが詰まったこの手の話に私はめっぽう弱い。全部見終わった後もしばらく涙がとまらず(エンディングがまた感動的。)、また頭から見直した。「幸せのちから」と同じスタッフで製作されたらしいが、それよりもはるかに感動的。本当にその贈り物に値する人間なのか?本当にいい人間なのか?とウィル・スミスが犯罪に片足をつっこみながら身辺調査するあたりが、よく考えると計算的な人間性が出てしまっているようで、本当の優しさ(←人を選ばないで行うもの)ではなく彼が自分自身を許すために、自分を納得させるために行っていて若干自己満足のようにも思えてしまうのだがその辺はまぁ許容範囲。それをカバーするのに充分な内容がある。盲目の人、どっかで見た人だな~と思ったら、ええ~!?「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のウディ・ハレルソンだった・・!アレと随分印象が違うけど・・こっちでは見事なまでの善人の演技です。目元口元の演技力が秀逸。

ホノカアボーイ(★★★★☆)

のんびりゆったりの癒し系映画。「色彩」をとても意識して作られたのか、映像全体が光がいっぱい差し込んだ淡い色で、出てくる人も「善人」しか出てこない。それが色あせた子供時代の写真を見ているようなノスタルジックな気分にさせ、おとぎ話のような夢の世界のようでもある。賠償千恵子扮するビーさんのイタズラ好きでシャイで子供のような「アメリ」を思いださせるような性格とそれが許される環境にうらやましくなる。エビフライのくだりまではほんわりしていたが、親心というか恋心というかヤキモチで大騒動を起こしてしまうところが、イタズラ好きでかわいかったビーさんが「いじわるばあさん」のように見えてしまった。おじいちゃんの「人生いくつになってもやっちゃいけないことはないんだよ」という含みのあるセリフがとてもよかった。「人は誰かと出会うために生きているらしい」とか、「肉体は言葉や思いの家でしかない」というハワイの言葉など、思わず自分に置き換えて考えてしまうようないいセリフがいくつもあった。シンプルでスローな映画だからこそ言葉のよさが響いてくる。

いとしい人(★★★☆☆)

だあれー?このほうれい線くっきりでやつれ顔のオバチャンは・・と思ったらそれがヒロインで、しかもヘレン・ハントだった。ヘレン・ハントってチャーミングな印象だったけど、こんなふけ顔だったっけか・・・?谷間に見えるあばら骨に対する胸の大きさはいささか不自然な気がするが(苦笑)、顔にはヒアルロン酸注射やフェイスリフトは施されていない様子。華やかさに欠けハリウッド女優らしからぬ容姿ではあるが、それが逆に結婚・離婚・出産に悩む等身大のアラフォーらしさが出ている。まじめな小学校教師役もよくマッチしている。でも39歳の設定?それは絶対にありえない。外国の人は年取ると老けて見えるがそれにしても、ヘレンはん、あんた実際もっとイってますやろが?そして話の展開はさらに理解不能。書いてしまうとネタばれなので書かないけど、節操なく理性に欠けた女。人生うまいこといかないけど・・というストーリーなのだが、この主人公の言動に全く共感できないデス。コリン・ファース、ベット・ミドラーなどが脇を固めクスっと笑えるシニカルなラブコメディだが、作品に一体感がない気がする。結婚・離婚・産みの親の出現・妊娠・流産・養子・実子と扱うテーマが重い上詰め込みすぎたのが原因か?この監督は誰?と思ったら監督・脚本・製作・主演、全部ヘレン・ハントだった。やっぱりね。そんなことだと思った。でもコリン・ファースは相変わらずいい。顔を見るとキュンと胸が締め付けられる。声を聞くと鼓動が高鳴る。あのイギリス系特有の堅物そうな表情と、アゴのラインがたまらない。ブリジット・ジョーンズに続き今回もまたコリン・ファースにノックアウトで★1つおまけ。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

菅野ヘア完成!

社会人になってから初めて弁当屋で焼き魚がメインのものを選んだ。

ふと、また少し年をとってしまった成長したと感じたふりふりです。




ずーずーしくも菅野ヘアをリクエストし髪を切ってから約1ヶ月。

たった1ヶ月とは思えないほど前髪が伸び、少しうつむくと横分けした前髪がバサーっと前に雪崩れ落ちてイラっとし始めた。

いつもなら¥500の前髪カットをお願いするところ、今回は前回切ってもらったときに言われたとおり、ついに毛先だけの部分パーマをかけることにした。前髪は横に流れるように、下の毛先は軽く内巻きになるように、さらに菅野ヘアを追求する私。

そうして菅野ヘアは2時間ちょっとで完成。でもやはり菅野にはなれなかった。まあヘアカットとは所詮そんなものだ。顔の造りや骨格、肌の色が違うところに髪形だけいくら真似てみても日本を代表する女優と同じになれるワケがない。

でもいつもと違ってちょっといい感じ。

うつむいても前に落ちてこないしー♪

何にもつけなくても後ろに向かって流れてるしー♪♪

乾かせば内巻きになってるしー♪♪♪

基本的に「ナチュラル」が好きなので髪を染めたりパーマをかけることが少ないが、パーマがこんなに助かるものとは知らなかった。前髪だけの部分パーマ(確か¥1400)もありますので次回またどうぞ、といわれた。

そして改装記念でムースとエコバッグをもらった。(なぜかバッグはいろんな場所で今月3個もゲット。)

安い上におまけももらえて本当にありがたい。

ちなみに美容師さんの話では、前髪は他の場所よりも伸びるのが早いことが多いらしい。やっぱり気のせいじゃなかった。でもこれってなんでなんだろ?前頭葉の使いすぎかな???

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »