« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の8件の記事

2008年4月28日 (月)

ついに買ったぞ!

だるの仕事の都合で今回のGWはどこも行かない(行けない)我が家。

連休を家で楽しく過ごそうと、Wiiを買いました。

Wiiが出てもう1年半くらいになるのかな?「今日こそ買う!」と意気込んで電気屋に行っては結局買わずに帰るという無駄な時間を何遍も過ごしたけど、ゲーマーが約1名いる我が家でいずれは買うものだしこれ以上待って安くなることもなさそうだし、Wii Fit で私も体を楽しく鍛えたかったので、昨日思い切ってWii本体とWii Fitとその他諸々買ってしまいました。

自分そっくりのキャラを作れるというので、早速作ってみました。

↓私。自分のことはかわいく作りすぎてしまう可能性があるので(笑)、だるに協力してもらいながら作成。

案の定、「そんなに目はぱっちりしてない。もっとたれてる」「肌はそんなに白くない」とか厳しい指摘をされながら出来上がったのがこれ。素朴な顔だけど似てるかな?

Imgp8472r

↓だる。私が作成。超そっくりの自信作。

Imgp8473r

こうして作った自分たちそっくりキャラが画面で動くとゲームも2倍楽しくなる。

他人が作ったキャラをダウンロードできるというのでどんなものがあるのか見ていたら、

ディラン&キャサリンとか、マイケルジャクソンとか聖子ちゃんとか郷ひろみとかハリセンボンのはるかちゃん(やせてる方)とかたむけんとか。。他にもものすごいそっくりのキャラがたくさん作られていた。数あるパーツを組み合わせるだけであんなにそっくりにつくれるなんて、Wiiなかなか楽しいぞ。

買ってよかった。

Wii Fitに乗りフラフープをやるパンツ姿のだるを腹をかかえながら撮影したけど、

本人NGで載せることができません。ちぇっ・・。

Imgp8477r

そんな大騒ぎの飼い主たちの横には、暇そうなよっちゃん。

ごめんごめんもう寝る時間になっちゃったね。

遊びに夢中になってあっという間に時間が過ぎてしまいました。

でも楽しくて夢中になってしっかり運動ができるのって最高。

もくもくとトレーニングマシンで汗かくのって長続きしないし。

今朝も6時に起きて、Wii Fitで軽くジョギングと踏み台昇降しちゃいました。

2ヶ月でマイナス5キロ。今度こそ達成できる、かな。

お願い。達成して。

| | コメント (5)

2008年4月23日 (水)

違いのわかるブヒ

Imgp8442rr

むむむ!!!

これはキャベツでつね♪

Imgp8447r

よつばは生のキャベツと生の白菜が大好きで、目の前に出したらためらうことなく食らいつくが、レタスは口にしない。

キャベツとレタス、そんなに違う?レタスの芯の部分なんてキャベツそっくりじゃん。

ママなんて幼いときはキャベツとレタスの違いがはっきりわからなかったっていうのにー。

見た目じゃなくて匂いで違いがわかるのかなワンコは。

ワンコの能力は計り知れなくて面白い。

| | コメント (4)

2008年4月22日 (火)

犬と私の10の約束

週末の話。

映画『犬と私の10の約束』を観にいってきました。(だるは「お涙頂戴映画は苦手だ」と言い、同じ時間帯に上映していた『クローバーフィールド』という巷では賛否両論の映画を観にいってしまいました。)

もともとこの原作本を読んでいたので、あらすじはわかっていたし泣きそうな場所も心得ていたけど、想定していなかったことがひとつ。

それは「文章にプラスαの想像力」の本と違って映画は「映像」によって想像力がなくてもダイレクトに伝わる方法だということ。その上、芝居と音楽が融合して映像がさらに奥深いものになるということ。本ならまず泣かないだろうスルーポイントで涙がつつーと流れだし、いいタイミングで入るトヨエツのコミカルな演技に吹き出しながらも、最後までハンカチを目から離せず、泣き過ぎて出始めた嗚咽を周りに聞こえないようにこらえるのが苦しい130分でした。映画を観終わってからもトイレでまた思い出して泣き、出るときに顔を洗い、ハンカチ大活躍の一日でした。

死期近い妻(高島礼子)の膝枕で耳掻きをしてもらうトヨエツが、庭で犬と遊ぶ娘を見ながら「あかり(田中麗奈)をよろしくね」といわれ、ひざにしがみついて子供のように泣くトヨエツに、涙つー。

休日、急患のオペに執刀するよう上司に頼まれ、そのために娘との約束を果たせなくなったトヨエツ、翌日「こんなつまんないオペのために家族を傷つけた」と辞表を出すトヨエツに、涙つつーー。

死んでしまった犬の犬小屋を片付けているとき、犬小屋の奥のほうから出てきたたくさんの飼い主との写真に、涙つつつつーーー。

泣かせようと製作側が作った作品だとわかっていても、まんまと泣いてしまう私のなんとピュアな心(笑)

ヒックヒック・・・と嗚咽がとまらないほど泣いたのは『黄泉がえり』以来だな。

-----

あらためて10の約束。

1.私と気長につきあってください。

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを忘れないでください。

4.言うことを聞かないときは、理由があります。

5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。

6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。

7.私が歳をとっても、仲良くしてください。

8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。

9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。

10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。
私がずっとあなたを愛していたことを。

------

私は守れてるかな?

みんなも守れてるかな?

------

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

病院へ

休日だからかな?今日は具合がかなりいい。

異常なほどに食欲があり、食べても食べても満腹にならない。

大食漢のだるが食べ終わった後も延々と食べ続ける私・・・。

妊婦じゃないか?という昨日のコメントを否定しつつも妊婦のような症状に戸惑ってしまう。

うーん。どうなってんだ?私の体は。

-----

今日は狂犬病の予防接種とフィラリア予防の薬とフロントラインをもらいに病院に行ってきました。

フィラリアの薬をもらう前に血液検査をするというので、健康診断も兼ねた生化学検査も一緒にやってもらった。十中八九問題ないとわかっていても年に1度くらいは犬も人間ドッグのように健康診断を受けておいたほうがいいと思うし、飼い主も安心できる。

ということで、今日は検査用に1本、狂犬病予防用に1本、計2本注射を打つことになりました。よっちゃん頑張れ!

獣医さんとの話で「おとなしいのは寝てるときだけなんですー」と軽いジョークを言ったつもりが、注射を打つ場面で本当に飛んでもない事態になってしまいました。

注射を打つ段階になって助手らしき人が現れよつばを抱き込んで体を固定し、横で獣医さんが採血の準備のためにゴムチューブをよつばの足に巻いて注射を打つ瞬間。身の危険を感じ取ったよつばは大暴れしはじめました。

足をジタバタさせて足に巻かれたチューブははじき飛び、体をくねらせて助手さんから逃れ、獣医さんもびっくりして注射器を落とし、よつばは診察台の上で失禁し、獣医さんは「そんなにあばれんでもいいのに」と子声で言ってて、診察室がすっちゃかめっちゃか、穴があったら入りたい気分でした。

病院に行くと大暴れしてわめき散らす私が本当に恥ずかしかったという母の気持ちが今頃になってようやくわかりました。お母さん、恥ずかしい思いさせたようでごめんよー。

検査結果はすぐにでて、思ったとおり、特に問題はありませんでした。

しいて言えばCRE(クレアチニン)という腎臓のろ過機能を測る数値が1歳のワンコにしては少し高めと言われた程度。ドッグフードはバランスのいい完全な食事なので、それ以外のものをあげるときに塩分のあるものや高タンパクなものは与えすぎないようにと言われました。

おやつはおいしいものをあげるから喜ぶのではなく、飼い主がくれるその行為に喜ぶのだと教えられました。(よつばの場合も本当にそうだろうか???)だからおやつとしてドッグフードを1粒あげるという方法もありますよ、と簡単な体質改善方法を教わりました。

食いしん坊な娘がかわいくて、おいしそうに食べる顔が見たくて、ついつい人間の食べ物をちょっとだけと食べさせていたことはさすがに獣医さんに言いませんでしたが、この飼い主のこの甘えた考えは徹底して直していこうと思います。

Imgp8367r

おやつをねだられても鬼の心で。

よだれをたらされても鬼の心で。

目をうるうるさせて見つめられても鬼の心で。

Imgp8379r

おいしいものを一緒に食べれなくなるのは残念だけど、

ママが意地悪でよっちゃんにあげないんじゃないってこと、わかってね。

いやあ、それにしても今日の診察代には驚いたーーー。

お金のかかる女ですわ、ホントに。(笑)

| | コメント (2)

2008年4月17日 (木)

体調が・・

毎日このブログに遊びにきてくださる方々、すみません。

久し振りの更新になってしまいました。

月曜日朝出しの仕事が金曜日の残業で終わらず、週末に仕事を家に持ち帰ってやってから6日間ずーーーーっと体調を崩しているふりふりです。

多少無理してもたくさん寝れば回復するという時期はとっくに過ぎてしまったらしく、多少の無理にはそれなりの覚悟が必要だな・・。と思いました。

季節の変わり目は用心しないといけないっていうのに、まったくなにやってるんだか。

どう体調が悪いかというと:

・頭が痛い。特に朝起きたときと夕方の16時~17時ごろ。(低血圧が関係してる?)

・吐き気。普段あまりでないげっぷがよくでる。

・臭いに敏感。店内のお香のにおいや人の香水・整髪料、洗濯洗剤の匂いやたばこのにおい・よっちゃんの排泄物の臭いなどに耐えらえない。(1日10本ほどたばこを吸っていた私自身、たばこが今まったく吸えない。このまま禁煙できるかも。)

頭が痛いのと吐き気はまあ何とか耐えられるけど、臭いが敏感なのはとても辛い。

まるで犬の嗅覚を持ってしまったかのようです。。(ワンコは大変だな・・と同情)

この臭い敏感症、何が原因じゃろか・・?

病院に行って治るもんじゃろか・・?

何科にいくもんじゃろか・・?

Imgp8184r

そうして私がダウンしている間によっちゃんの2回目のヒートも終わりました。

今回は3週間ちょっとでした。お疲れさまね、よっちゃん。

Imgp8360rr

家に帰ってくると頭痛と吐き気はおさまる。

きっとよっちゃんが癒してくれてるんだろうな。

でも・・・これって・・・会社行きたくない病?じゃないよな、まさか。

| | コメント (8)

2008年4月 3日 (木)

黒い悪魔

ウチでは時々、よっちゃんのことを「黒い悪魔」と呼ぶ。

「東洋の魔女」「赤い彗星」のような畏怖を込めて。

もちろん愛情も込めて。

Imgp8160r

のっしのっしと黒い悪魔がやってきた。

Imgp8163r

ベランダのプランターを覗き込む。

Imgp8165r

覗いてるだけじゃん!文句ないでしょ!と、黒い悪魔、すごみをきかせる。

はいはい、お好きにどうぞ。

Imgp8169r

再びプランターを覗き込む。顔を突っ込む。

Imgp8172r 

やっぱり、赤玉食べようとしたね・・。

そして「自分は何もしなかった。ただ覗いてただけだ」っていうフリをしてる顔。

そんなところまでママはわかっちゃうのよー。

この世に存在するものがすべてよっちゃんのご馳走じゃないってこと、そろそろわかってほしいわー。

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

富士山

大阪から帰ってくるときの写真。

Imgp8091r

トンネルを抜けると

Imgp8094r

富士山が目の前に見えた。

この道、大阪方面に行くときはいつも通るが、夜中だったり雨や曇りだったので、富士山がこんなに近くに見えるとは知らなかった。

それでもやっぱり写真は肉眼のようにはうまく撮れない。

写真はホント奥が深い。

Imgp8110r

裾野までくっきり。美しすぎてため息が出てしまう。

富士山って見ただけでラッキーな気分にしてくれる。

日本人はみんなそうかな?

Imgp8115r_2

帰宅後。中央には黒い物体。奥にはその背後霊。(だるが暗闇で撮影)

美しい、といえば思い出した!

刈谷ハイウェイオアシスのトイレはまるで美術館のロビーのように美しい。

デラックストイレ、通称「デラトレ」と呼ばれているようです。

高速乗ってどこかで休憩するなら、絶対ここに行くのをオススメします。

となりのお土産屋さんではエビせんの試食がいっぱいできるしー♪

| | コメント (1)

2008年4月 1日 (火)

花ばかり

週末にとった桜。

Imgp8129rr

もっとピンクがきれいだったのに、空が淡い色だとコントラストがはっきりしなくてうまくとれない。

写真、奥が深いぞ。

Imgp8139r

ヨソさまの家の花。ひだがところどころ折れてる不思議な花。

Imgp8149rr

これがあのシャンプーでおなじみの白椿ってやつかな。

(赤い椿の横に咲いてて、葉っぱが同じだったので)

Imgp8156rr

これは知ってる。沈丁花だね。この花の匂いはとても好き。

■会社の規則がまた変わった。

有休を半日にわけて2回とることは認められず、半休をとりたければ残業してためた代休を使ってとることがついこの間の話し合いで決まったばかりなのに、半休は有休でとることが認められるようになった。それに代わり4月から代休制度そのものがなくなり、10時まで残業した分は残業代として支払われるらしい。その支払われ方もすごい。1年間でたまった合計分を翌年度に12ヶ月に分けて精算される。それは、翌年度ずっと社員でいなければ全部支給されないということだよね・・?

なんでこういうおかしな規則を作るんだろうか。「翌年度に12ヶ月に分ける」んじゃなくて毎月の分を翌月に支払えばいいじゃないか。

ばからしくてやってられない。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »