« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の10件の記事

2008年2月27日 (水)

ギロリ

Imgp7839r

Imgp7840r

あ!

Imgp7841r

まつげがある!!

ま~~~つげだまつげだまつげだ豊年ま~つげ~~♪♪

Imgp7843r 

ギャっ!!!

寝ているときは非常におとなしいよっちゃんだが、おとなしいからといって、むやみに写真をとっているとギロっとにらまれる。

こわいコだよ、このコは。。

-----------

家に置き去りのよつばを気にかけながらも、昨日は溜まった仕事を片付けていたら10時半になってしまった。

バスももうなくなり、雨も降っていたのでタクシーに乗った。

タクシーなんてどれに乗っても一緒、とずっと思っていたが、大手じゃないところはいろいろ工夫があるらしい。

昨日乗ったタクシーは雨の日のサービスということで、傘をくれた。それもビニ傘ではなく折りたたみの傘。ほぉ~、こんなタクシーがあるとはねぇ。傘お渡ししましょうか?と言うのでてっきり運転手さんの私物をくれるんだと思って最初は遠慮したが、会社のサービスの一環らしいので、じゃぁ、せっかくなので・・・とありがたく頂戴した。

ハロータクシーという東京23区内を中心に走っているタクシーのようだが、携帯充電のサービスなども車内にあり、このタクシー業界で生き残るためにいろいろがんばっているそうだ。「都内で400台」という数字が多いのか少ないのかあまりピンとこないけど、斜め前を走る車が同じ会社のタクシーだったようで、「あれ!あの車!ウチの会社のですよ!!」と興奮気味に話していた。

ロールスロイスのタクシー(4時間以上の貸切で12万!)というサービスもやっていたが、利用者もほとんどおらず採算があわないのでやめた、とか、車内禁煙になってからいろいろ文句を言うお客さんが増えた(銀座のママたちが仕事中吸えなかった一服をタクシーで吸えなくなって文句が多いとか)とか、タクシー業界の裏話をいろいろ聞けて、結構楽しかった。

迎車も無料だし、是非またご利用を。とのことでした。

がんばれ、タクシー業界!でも値上げは断固反対。

「一番のサービス」は運賃値下げですから。

| | コメント (3)

2008年2月23日 (土)

梅と先生

何度も書いていますが、私はとにかく梅の花が大好き。

この時期になると、他人の家の庭を覗いて梅の木がないかチェックしてしまうほどです。

そろそろ見頃だと思い、よつばの散歩のついでに近所の梅を見に行ってきました。

Imgp7810r

咲いてる木もあればまだつぼみばかりの木もあり。

まだあと何週間かは楽しめそう。

Imgp7803r

かわいい中にも品があって、胸がキュンとしてしまいます。

みてみてー、先生。

梅ってラブリーですねー。

先生?先生?

Imgp7821r 

先生、全く興味なし。

失礼しましたー。じゃ、ボチボチ先生の散歩に行きますかね。

| | コメント (2)

2008年2月22日 (金)

ウチの子だけ?

「散歩だよ~、外行くよ~」と首輪を持って近づくと、ウチのコはなぜかいつも逃げ回る。

逃げ回るところを追まわし、コーナーに追い詰めると吠えたりうなり声をあげたり。

これって・・・

本当は散歩嫌いだったりして。

お散歩中は我先にとずんずん前を歩くし、いろんなところの匂いを嗅ぐ習性も(放置されたウンチやたばこでない限りは)極力許してるし、散歩嫌いな様子は歩いているときは感じないんだけど、家を出る前に逃げ回るって一体なんなのかしら。

あんた、ホントに犬なのかい?

「散歩」という言葉にもっと喜んだ反応をしてくれてもいいと思うんだけど。

首輪を持ったまま逃げ回る犬を捕まえるのって結構大変なので、おやつを1つ手に取り、それを食べてるスキに首輪をつけるようにしています。

首輪をしてしまえば観念しておとなしくなる。

↓首輪装着後。置物みたいに動かなくなる。

Imgp7779r

Imgp7788r

本当に散歩行きたくないんならそれでもいいんだよ。母はそれのほうが楽だし体も冷えなくて済むし。

なんで首輪つけるときそんなに抵抗されるのかな~。イヤなことがあるのならいっそのことはっきり言ってほしい。(言えないか。)

1年一緒にいても、わからないことはやっぱりある。

まだまだだな、私も。

| | コメント (6)

2008年2月19日 (火)

新人いづこへ・・

またしても会社の話。

体調を崩しこれ以上通勤できないので退職する運びとなったカノジョの引継ぎで、昨日、23歳の男の子が派遣先からやってきた。

23歳!アメリカの4大卒!!ひゃっほぉ!

押尾学のようなイマドキのイケメンでエナジーみなぎる若者を想像(妄想?)していた。

やってきたのは150センチ前後の小柄な、「趣味は読書と切手収集です」といわんばかりのおとなしそうな青年がやってきた。

挨拶をするときに立ち上がった164センチの自分が巨人に思えたほどだった。

油ギッシュな中年揃いのこの会社に「若い子が入る」という情報だけでさわやかな空気が流れ想像がハンパなく膨らんでいただけにとても残念だったが、とりあえず今回は計算高くなく実直まじめにがんばってくれる人であればいいと会社全体で願っていた。

小さい体から出る声はか細く、文字を書かせれば筆圧は弱く、なんとなく頼りない雰囲気ではあったが、とにかくまじめであれば・・・。

2日目の朝。まだ彼は来ていない。新人っつーのは早くきてやる気をアピールするもんだぞ!と来たら教えてあげなきゃ、と思っていた矢先、もう今日から来ないことになったと上司が伝えにきた。

え。今日まだ2日目ですけど。

派遣会社本社から社長あてに連絡が入り、「本人が『もう行かない』とメールで連絡があった」と報告があったらしい。

派遣会社の担当者にその後連絡しても、それもつかまらない状況らしい。

あの小柄な青年も派遣元の担当者も、一体どうなってんだか。

上司が、「今の若いコってこうなんだよ、大事なこともメールで済ませちゃうし。バブル時代の新人は面接の時に「ちーっす」とか言うようなダメダメが多くて、バブル崩壊後の氷河期のコたちは逆にしっかりしててガッツがあって、面接でもやっぱりうまいんだよ。で、今またどうしようもないのが多くなってきてる。」

(氷河期のコって、私のこと?私のこと?)

いやぁ、でも(彼が一日で)やめたのはきれいどころがそろってなかったからじゃない?」

(んん?それも私のこと???)

この上司はいつもドーンとあげておいてからドーンとさげる。

Imgp7590r

わるーござんした。きれーどころがそろってなくて。

まあ、きれーどころの話は別にしても、女性は既婚者ばかりのこの会社は23歳にとっては面白くなかったかもな。

多くは望みません。英語ができて元気でまじめな人、強いて言えば180センチ以上のイケメンで酒も強くて面白い青年きぼんぬ。

| | コメント (11)

2008年2月16日 (土)

代々木公園&カフェデビュー

今日はいつもの駒沢公園ではなく、代々木公園のドッグランへ行くことにしました。

Imgp7718r_2

渋谷、原宿といった都会からそう離れていないのに、こんなに自然がいっぱい。

Imgp7719r

すでにたくさんの人と犬がいるドッグランに足を踏み入れたものの、立ち止まるよつば。

駒沢公園とは勝手が違い、少し困惑してるのかな。

それにしても広いドッグランだ。

Imgp7726r

人も犬もいないところをひとり疾走する孤高のブヒ。

地面がふかふかで気持ちいいね、思いきり走っておいで。

Imgp7730r

駒沢公園よりブヒ遭遇率が高いかも。今日は10匹は見かけた。

Imgp7734r

もう帰るでつか?

今日はこのあとカフェデビューです。

Imgp7748r

ドッグランのすぐ近くにある犬同伴OKのハンバーガー屋さん。

注文してから1つ1つ丁寧に焼いてくれて、他ではなかなか味わえないハンバーガーを出してくれます。

Imgp7774r

チーズバーガーにアボガドのトッピング。チーズはとろ~り、レタスはシャキシャキ、アボガドはたっぷり、バンズもふっくら、添えてるポテトもホクホク。かなりお勧めのお店です。

Imgp7770r

よっちゃんのカフェデビュー。吠えないか、暴れないか、粗相しないか、と心配でしたが、最初から最後まで拍子ぬけするほどおとなしくて、店を出るときに誇らしく感じました。うん、これならまた連れてきても大丈夫だな♪他の場所にも連れていけるな♪と自信も持てました。

Imgp7740r

木漏れ日が漏れる森、樹齢の高そうな大きな木々、土の上に敷き詰められた枯れ葉と桜のチップ。

こういう風景に私、飢えていたのかも。よつばを遊ばせる目的で訪れた公園でしたが、私が癒されて帰ってきました。都会に残るオアシスだ、ここは・・。

| | コメント (6)

2008年2月14日 (木)

腹巻よつば

靴下とかヘアターバンのような「伸びる素材」が大好きなよっちゃん。

お風呂あがりや洗顔後によっちゃんを抱っこすると、視線は飼い主の前頭部に注がれ目もキラ~★と見開くことがある。それはこのターバンをしていたとき。その様子に気づいたときはもう遅く、芸能人水泳大会の騎馬戦のような(古っ!)女同士の熱い戦いになります。

早いうちにこのガウガウモードを直さないと・・・。

洗濯機の前に落ちていたターバンを今日も目ざとく見つけた模様。

Imgp7630r

ムキャ~♪♪(のだめ風)

Imgp7637r

だめでつだめでつ~。

Imgp7639r

先に見つけたのはアタチなんだから~。

先に見つけたのがよつばでも、これはもともと私のものだから。

そんなに欲しいんならこうしてやる!!これでどうだ!

Imgp7650r

ぎゃぼ!!!なんでつかこれは!

それはね、腹巻っていうんだよ。ぷぷっ。

予期せぬ展開にあわてまくり、くるくる回るよつばなのでしたー。

■今日は待ちに待ったPoliceの追加公演に行ってきた。

19:30開演だが、仕事は手につかないと思ったので有休をとり、3時間前に家を出た。

会場には外人が異様に多かった気がする。世界中のファンがこのThe Policeの再結成を楽しみにしてたってことかな。

おやじになってもかっこいいなぁ、スティング。肉眼では見れなかったけど、大スクリーンでみるあのスティングが今、あそこにいるんだと思うだけで興奮した。いまだにあの興奮を引きずっている。

私自身はEvery Little Thing She Does Is Magic のサビ直前がテンションが急上昇するところだけど、ロクサーヌの時にライトが赤一色になり、一番ウオーーー!!っと歓声があがってた。Policeといったらみんなロクサーヌなんだな~と思った。(歌詞がかなりアダルトでどぎつい内容なので私にはしっくりこないんだけど)

それにしてもスティングサイコー。早くまた日本に来てください。

そして、コハラさん。私のスティングのビデオを返してください・・・。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

まだかな・・

Imgp7665r

Imgp7678r

Imgp7683r

Imgp7690r

Imgp7702r

こうやって毎晩だるの帰りを待っているよつば。

あのぉ、母はすぐそばにいるんですけども・・・・・私じゃだめですか・・?

こんな風にずっと玄関のほうばかり見て待ってるんだから

帰ってきたらたっぷり遊んであげてね。

| | コメント (5)

2008年2月 9日 (土)

ふぁ~

犬のあくびって実はラブリー。

シャッターチャンスなのに、いつもポー❤っと見入ってしまって撮り損ねるが、今回は何連発もするのでうまく撮れた。

Imgp7486r

まず舌は巻き舌で口を開け、目も大きく見開く。

Imgp7487r

舌を前に出してここで数秒ポーズ。

Imgp7501r

あくび後。梅干しを食べたような顔になる。

Imgp7502r

いつもの顔。

あくびってなんでうつるんだろう。

実は今、私あくびしまくり。完全によつばのがうつったみたい。

これを読んでる人もあくびうつらなかった?

| | コメント (3)

2008年2月 8日 (金)

東風吹かば~

「2月は天気もどんよりしてて寒くて嫌い」と2月生まれにかわいそうなことを同僚たちは言っているが、私は結構2月が好き。

だって、梅の花が咲いてくれるから。

自分でも不思議なほど、梅の花を見ると心躍る。

下の写真は大分前になるが、1月初旬に咲いた梅の花。

Imgp7054r

「冬至」という名前がついているだけあって、咲くのが早かった。

今はもう花は散り、先っちょから葉も出てきています。

Imgp7426r

■どうでもいい話だけど。その1

私はテレビのドラマが好きで、新番組の第1話はほとんど録画してチェックするほど。(最終的にその中から2~3本に絞られる)

一方、だるはドラマが嫌い。バラエティ専門。

そんなだるもはまって、めずらしく私と一緒に見ているのが「鹿男あをによし」。

独特のストーリーと全編通して漂う不思議感は、これまであまり見たことのない種類のドラマです。

きっと原作も面白いんだろうな。

そしてなんといってもこのエンディングがすばらしい。壮大なスケールの音楽にあわせて鹿が群れをなして走るあの映像には毎回必ず笑ってしまう。鹿(しかもスローモーション)とこの音楽のミスマッチ感がたまらない。うますぎる。曲もすばらしいけど、この曲にこれだけミスマッチの映像をあててくるこの感性、すべてすばらしすぎる。

きつねはダレなのか?ねずみはダレなのか??

毎週木曜の夜が待ち遠しい。

■どうでもいい話だけど。その2

去年入社した女の子の話(といっても私と同い年)。

入社してから何日目かに一緒に昼ごはんを食べたとき。

別の同僚が「ふりふりさんは犬を飼ってるんですよ~♪」と話のきっかけをつくってくれたら間髪いれず、

「そうなんですか。でも私は犬が嫌いで。

私&同僚「・・・・・・」

ハイッ、しゅーりょー。

他人の話にはまったく興味がない人らしい。こんな人が組織でやっていけるのかな?とそのとき感じた。

他の話でも「ここから一番近い郵便局ってどこですか?」って聞かれて教えた先輩に対して「やっぱりそこですか。一応ウェブで調べたんですけどね」って。じゃあ、聞かないで勝手に行きゃいいじゃん。いや、その前に教えてくれた先輩に一言お礼だろ!みたいな、なんにつけても肝心な一言が足らず余計な一言が多い人なのだ。言い方の問題かな?なんにせよ、ムッとさせるのがうまい人だ。

入社3ヶ月後に正社員になったとたんに、遅刻が増え休みも増え、今年に入ってからはなんと7回午前欠勤&2回終日欠勤。遅く出社しても不平不満ばかりで手は動かさない。こっちのモチベーションまで下がってくる。

今後会社はこの人を今後どうするのか?厳重注意しないのか?と気になっていたら、昨日退職手続きを進めていた。

ドウイウコト?解雇じゃなくて退職???

出社できなかったのは胃の調子が悪かったからで、もうこれ以上通ってくることができないくらいひどいそうで、辞めた後は入院するらしい。

でも、自分が担当していた仕事は続けてやりたいそうで、彼女が持っていくとか持っていかないとか。ありえない。入院する身なんだから仕事なんてするなって。

胃が悪いって・・・そりゃあそうだろうな。逆に心配してたよ、あたしゃ。

あんだけ朝から晩まで机の引き出しに常備してるお菓子食べて一緒にハーブティもガブガブ飲んでたらさぞかし胃もヒーヒー言ってたことでしょう。年末に届いたお歳暮のお饅頭だって100個は確実にあったけど2日目の朝には全部なくなってたし。そのお饅頭はおいしいんだけど贈ってくる量がハンパじゃなくて、何週間経ってもずっと食べ切れなくて、お歳暮でもらう度に冷蔵庫で凍らして保存してたくらいなのよ、毎年。

そして今日もまだ出社していない。最後なんだから、せめて引き継ぎくらいはちゃんとして辞めてってくれ。

| | コメント (5)

2008年2月 4日 (月)

恐怖体験

さて問題です。これは何でしょう。

Imgp7383r

Imgp7385r

正解はなまこです。

よく行くスーパーの鮮魚コーナーで目にしたので、ものめずらしくて思わず買ってしまいました。

2尾で¥1500。ちょっと高いかな。

今が旬らしく、売られていたのは歯ごたえのある赤なまこ。(青なまこはもっと柔らかい食感らしい。)

自分で一から処理するのは初めてだけど、ちょうどこの前テレビで調理法を見たところだし、余裕余裕。

なまこってコリコリしてておいしいけど、ルックスはかなりの不気味系。まな板に載せて、しばし観賞。

確かに水気を切って乗せたのに、なまこの周りが水が・・。何の水だろ?なまこから出た水?ちょっと怖くなる。

呼吸を整え、お腹の柔らかいところに包丁をスーっ入れると、ドピューーっと無色透明の液体があふれて、ヒィィィィィィィィ!!!ホラー映画さながら。心臓の鼓動はさらに早まる。

ヒィヒィフゥ。ヒィヒィフゥ。

パニクってはいけない。落ち着け私。

再び深呼吸をして二等分にした片方を薄切りにしていく。

なんか身がどんどん硬くなっているような・・・。気のせい・・・?

片方を切り終え、置いておいたもう片方を手にしたら形が変形してる!

そしてボウルにナゾの水がまた溜まってる・・・。やっぱりなまこが水をはいてる???

なまこさん、もしかしてアンタ、まだ生きてるの・・・?

死を目前としたなまこの、最後の悲痛の叫びだったのか!?ま、まさかね・・・。

そのまま放置していたら動き出すんじゃないか、という恐怖の中、なまこを急いで薄切りする私。

久々の恐怖体験でした。

なまこが生きていたのかどうかはあえて調べません。

本当のことを知るのが怖いし、二度と調理できないかもしれないので・・・。

Imgp7387r

↑一緒に買った卵、帰ってきたら全部割れてた・・・。今日、明日は卵料理オンパレードの予定。

Imgp7424r

よつばもなまこが食べたいでつ。

よっちゃんは、おめっちょさんの具合が悪く、薬を塗ってオムツはいてます。

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »